(ブルームバーグ): 中国は主に企業を対象とした1400億元(約2兆7200億円)余りの追加減税措置を実施する。同国は新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)が経済に及ぼす多大な影響を抑えようと努めている。

  今回の措置には企業向けの追加税還付や、自動車購入税の600億元削減などが含まれる。中国国営ラジオの中央人民放送(CNR)が同国の李克強首相主宰の国務院の会合での決定内容を引用して伝えた。

  中国は企業の社会保険料負担支払いに対する既存の延長措置についても年末まで延期するほか、この措置の適用対象業界を拡大するという。中小企業向けローンの割り当てを2倍にすることも決定された。

  今回の措置は経済の「安定化」を目的としていると、同会合は表明。サプライチェーン機能を支援する措置も改善する方針だとし、国内貨物輸送の円滑な運営確保や国内線の増便も明らかにした。

China Plans Tax Relief of Over $21 Billion to Lift Economy(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.