(ブルームバーグ): フランスのインフレ率が5月に加速し、過去最高を更新した。ドイツとスペインでもインフレが高進し、欧州中央銀行(ECB)に対する積極的な利上げ圧力が一段と強まっている。

  31日に発表された5月の仏消費者物価指数(CPI)は欧州連合(EU)基準で前年同月比5.8%上昇。ブルームバーグのエコノミスト予想(中央値)と一致した。エネルギーや食品の値上がりが、他の物品やサービスの価格に波及し続けている。

  スタグフレーション懸念も高まりそうだ。1−3月(第1四半期)のフランス国内総生産(GDP)は前期比0.2%減と、速報値の前期比変わらずから下方修正された。

フランスの1-3月期の実質国内総生産(GDP):改定値(表)

©2022 Bloomberg L.P.