(ブルームバーグ): 中国の資産家、馬雲(ジャック・マー)氏のアント・グループがシンガポールでデジタル銀行を始める。中国最大のオンライン金融プラットフォームを運営する同社は国内で規制の逆風が強まる中で国外に活路を見いだそうとしている。

  6日の発表資料によれば、ANEXT銀行は国境を越え事業展開している零細・中小企業にデジタル金融サービスを提供する。アントは7−9月(第3四半期)から同行を利用する法人が口座が開設できるようにする。

  アリババグループ傘下のアントが参入するのは、シンガポールのDBSグループ・ホールディングスやオーバーシー・チャイニーズ銀行など地元勢が圧倒的強さを示す分野。

  中国政府の指示により業務を見直したアントは、東南アジアの事業拠点としてシンガポールを活用し、国内市場で見込まれる成長鈍化を補おうとしているとみられる。

アリババの東南アジア部門ラザダ、トップ交代−ドン氏がCEOに

©2022 Bloomberg L.P.