(ブルームバーグ): 4月の米貿易赤字は前月から縮小。ドル・ベースでの縮小幅は記録開始以来の最大だった。中国での新型コロナウイルス対策ロックダウンを背景に輸入額が減少した一方、輸出が増加したことを反映した。

 

  中国では新型コロナ感染抑制に向けた厳格なロックダウンで、製造業活動が2020年2月以来の水準に落ち込み、それが米国で輸入が減少した背景にある。

  対中貿易赤字は85億ドル減と、7年ぶりの大幅減少となった。輸入は101億ドル減って、こちらも2015年以来の大幅減。

  財とサービスを合わせた全体の輸入額は前月比3.4%減の3397億ドル。減少は昨年7月以来で、幅広い分野に及んだ。輸出額は3.5%増加し、過去最大の2526億ドル。

  財の輸入は過去最大を記録していた前月から4.4%減と、20年4月以来の大幅減。消費財や工業用資材、資本財、自動車の輸入減少を反映した。

  インフレ調整後ベースの財の貿易赤字は、前月比14.2%縮小して1162億ドルとなった。

  統計の詳細は表をご覧ください。

US Trade Deficit Narrows Most on Record on Muted China Imports(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します)

©2022 Bloomberg L.P.