(ブルームバーグ):

米アーク・インベストメント・マネジメントを率いるキャシー・ウッド氏は8日、米企業が抱える大量の在庫はインフレが沈静化することを示唆していると指摘した。

  ウッド氏はブルームバーグテレジビョンのインタビューで、「私は長い間働いているが、このような在庫急増は見たことがない」と語り、「この在庫問題は、インフレが解消されるとする当社の見解についてわれわれが述べてきた循環的理由を裏付けている」と説明した。

  米主要小売業者は昨年、消費者需要の急増とサプライチェーンのボトルネックへの対応で在庫を積み増したが、現在は余剰在庫に悩まされている。ディスカウントストア大手ターゲットは7日、在庫急増を理由にこの3週間で2度目の利益見通し下方修正を発表した。

ディスカウント大手ターゲットの株急落、在庫急増で業績予想引き下げ

  インフレと米連邦準備制度による利上げを受け、アークが運用するファンドは下押し圧力にさらされている。旗艦ETF(上場投資信託)「アーク・イノベーションETF(ARKK)」は今年これまでに50%下落した。

  投資家はインフレを懸念しているが、「それよりはるかに大きいリスクはデフレだ」とウッド氏は指摘した。

Cathie Wood Sees Huge Inventories as Evidence Inflation Will Ebb(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.