(ブルームバーグ): 暗号資産(仮想通貨)投資会社ギャラクシー・デジタル・ホールディングスの創業者で最高経営責任者(CEO)のマイク・ノボグラーツ氏は、現在の相場低迷の結果、仮想通貨に投資するヘッジファンドの3分の2が破綻するとの見通しを示した。

  ノボグラーツ氏はニューヨークでの会議で「売買高が減少するため、ヘッジファンドは再編しなければならなくなるだろう」と指摘。「1900もの仮想通貨ヘッジファンドが存在する。私の推測では3分の2が破綻するだろう」と述べた。

  フォートレス・インベストメント・グループの元ヘッジファンド運用者であるノボグラーツ氏は、過去6カ月間の仮想通貨急落について、米金融当局による刺激策の解除に対する広範な金融市場の反応を理由に挙げた。ビットコインは昨年11月に付けた過去最高値から50%余り下落している。 

  また、同氏とギャラクシーが投資していた「テラ」ブロックチェーンの先月の崩壊については、プロジェクト自体の欠陥ではなく、幅広いマクロ経済要因に原因があると述べた。

  テラは「ビットコインと仮想通貨の下落という逆風に対処できるほど強くなかった。それは壊滅的な敗北だった」とノボグラーツ氏は述べた。

©2022 Bloomberg L.P.