(ブルームバーグ):

ロシアが実効支配するウクライナ・ドンバス地方の「ドネツク人民共和国」(自称)の裁判所で、捕虜となった英国人兵士2人とモロッコ人兵士1人に死刑が宣告された。ロシアが占領地支配を強める中で、同地方の幹部には元ロシア政府高官が就任した。

  ロシア軍はウクライナ東部に残るウクライナ軍の拠点を制圧しようと、セベロドネツク攻略を進め、スラビャンスクにも攻撃を開始した。ウクライナのレズニコフ国防相は前線の状況は厳しいとし、ロシアは抵抗に遭いながらも大きな損失を与える能力を持っていると指摘した。

  ウクライナのゼレンスキー大統領は各国首脳に対し、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で示した団結を取り戻し、ロシアのプーチン大統領を抑え込む取り組みで協調するよう呼び掛けた。

  ウクライナ情勢を巡る最近の主な動きは以下の通り。

ウクライナにEU加盟候補国の地位、欧州委が勧告へ

  欧州委員会は来週、ウクライナに欧州連合(EU)加盟候補国の地位を付与するよう勧告する見通しだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

ウクライナにEU加盟候補国の地位を、欧州委が来週勧告へ−関係者

英国人兵士捕虜に死刑宣告、ロシア実効支配地の裁判所

  ロシアが実効支配するウクライナの「ドネツク人民共和国」の裁判所は、ウクライナ側に立って戦い捕虜となった英国人2人に死刑を宣告した。同裁判所はこの2人とモロッコ人1人に対し、ウクライナの「雇い兵」として戦ったとして有罪判決を下したと、ロシア国営タス通信が伝えた。この3人は控訴が可能で、赦免される権利も有しているという。

親ロシア派ドンバス地方2地域、元ロシア政府高官が幹部に就任

  親ロシア派分離主義勢力が支配するウクライナ・ドンバス地方の「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」は、元ロシア政府高官をそれぞれの地域の幹部に据えた。ロシア大統領府の報道官は、ロシア政府と協調した上での人事であることを確認した。

前線は厳しい状況、ウクライナ国防相が認める

  ウクライナは戦闘の前線で大きな損失を負っており、ロシア軍に対抗するため一層の武器を必要としていると、ウクライナのレズニコフ国防相が述べた。

  「前線の状況は厳しい。ウクライナ軍の兵士は毎日最大100人殺され、最大500人が負傷している」と同国防相はフェイスブックで説明。「ロシアは圧倒的な数量に物を言わせて攻勢を続け、失敗し、強力な抵抗に遭い甚大な犠牲を出している。だが、それでも前線の一部で進軍している」と続けた。

ロシアのコンテナ輸入、ウクライナ侵攻後に減少

  ロシアの消費者は、ウクライナ侵攻の影響を近く感じることになるかもしれない。APモラー・マースク、CMA・CGM、ハパック・ロイドといった海運大手は侵攻開始直後に事業を停止し、供給不足が生じている。

  ブルームバーグの試算によると、ロシア領海内のコンテナ船平均隻数は昨年11月のピークに比べ60%減少した。ロシア経済は4月に前年同月比で3%縮小し、制裁による打撃が表面化している。

米テキサス州のLNG施設で火災、3週間以上の閉鎖に−欧州に打撃

  米テキサス州キンタナ島にあるフリーポートLNGデベロップメント傘下のLNG輸出ターミナルで8日に火災があり、少なくとも3週間閉鎖されることとなった。同社広報担当ヘザー・ブラウン氏が電子メールで発表した。

  先月の米国からの天然ガス輸出の約5分の1が同ターミナル経由だった。今年1−4月の米国からのLNG輸出の4分の3近くが欧州向けだったことから、欧州には打撃となる。

米国務長官、ロシアのウクライナ侵攻で食糧危機悪化と非難

  ブリンケン米国務長官は8日、世界の食糧不足は「歴史的な水準」に達しつつあると述べ、ロシアのウクライナ侵攻が食糧危機を悪化させていると非難した。ロサンゼルスで開かれた米州首脳会議での米商業会議所主催イベントで語った。

  同長官は世界で約2億人が深刻な食糧不足に直面しており、3年前から倍増したと指摘した。

ゼレンスキー氏、セベロドネツクは恐らく最も難しい戦いの一つ

  ウクライナのゼレンスキー大統領はルガンスク州の要衝セベロドネツクを巡る戦闘がドンバス地方の今後を決めると述べた。ロシア軍は数週間前からセベロドネツク掌握を目指しているが、ウクライナ軍の反撃に遭っている。大統領は恒例のビデオ演説で、「今回の戦争で恐らく最も難しい戦いの一つだろう」と語った。

©2022 Bloomberg L.P.