(ブルームバーグ):

米証券取引委員会(SEC)は、ステーブルコイン「テラUSD(UST)」が先月の価格暴落前に行っていたマーケティングが投資家保護を定めた連邦規制に違反していなかったかどうか調査を進めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  SEC当局者は、テラUSDを運営するテラフォーム・ラブズが証券および投資商品に関する規則に違反したかどうかについて調査しているという。機密性の高い調査であることを理由に関係者は匿名で述べた。

テラUSD「何もかもが崩壊」−DeFiの花形から死のスパイラルに

  SECによる調査が事実であれば、「ミラープロトコル」と呼ばれる別の暗号資産(仮想通貨)プロジェクトを巡ってすでに調査を受けているテラフォームと同社のド・クォン最高経営責任者(CEO)への圧力はさらに強まる可能性がある。テラフォームとクォン氏はいずれも、テラUSDに関して不正行為で罪を問われているわけではない。

  SECはコメントを控えた。シンガポールを本拠とするテラフォーム・ラブズは文書を通じ、テラUSDに関するSECの調査は承知していないとした。

SEC Investigating UST Stablecoin Blowup in Fresh Threat to Terra(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.