(ブルームバーグ): 北朝鮮が12日午前に複数の放射砲(多連装ロケット砲)を発射したとみられると、韓国軍が明らかにした。北朝鮮が核実験を行う可能性を巡り、朝鮮半島では緊張が高まっている。

  韓国軍合同参謀本部は12日遅くにテキストメッセージで、北朝鮮が午前8時7分(日本時間同)から同11時3分の間に放射砲とみられるものを発射した幾つかの航跡を見つけたと明らかにした。韓国は一段の挑発行為に対する警戒レベルを引き上げ、米国との緊密な連携を維持しているとした。

  北朝鮮は先週、金正恩朝鮮労働党総書記が出席して党中央委員会第8期第5回総会拡大会議を開いた。金総書記は同国の防衛能力強化に向けたさらなる取り組みを促した。米国が北朝鮮は近く核実験を行う可能性があると指摘する中、韓国当局は北朝鮮の挑発行為を緊密に監視している。

北朝鮮が党中央委総会を開く、金正恩総書記出席−朝鮮中央通信

North Korea Appears to Fire Artillery Shots, South Korea Says(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.