(ブルームバーグ):

米株価指数先物は20日、欧州株高に伴い上昇。先週の売りが金利上昇と成長鈍化を巡る懸念を十分織り込むに至ったか投資家は見極めている。

  S&P500種株価指数の先物は約1.1%上昇。ナスダック100指数先物も1.1%前後の値上がり。ドル指数は軟調。米国債先物も安い。米国は祝日のため、米国債の現物取引はない。S&P500種株価指数は先週、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)開始後で最大の値下がりを記録していた。

  欧州市場では、銀行株や旅行・娯楽、エネルギー関連株がストック欧州600指数の上昇を主導。素材価格の不振で関連株が安く、建設株も値下がりした。

  フランスの国民議会(下院)選挙でマクロン大統領率いる与党連合が絶対多数を確保できなかったことから、フランス株の指標は他の欧州株に後れを取った。

【欧州市況】株上昇、リスク志向戻り押し目買い−フランス債が下落

©2022 Bloomberg L.P.