(ブルームバーグ): 米アーク・インベストメント・マネジメントを率いるキャシー・ウッド氏は、40年ぶりの高水準に達した米国のインフレについて自身の予測は間違っていたと認めた。

  ウッド氏は28日にCNBCで、「インフレがこれほど持続的であったという点で、われわれは間違っていた」と発言。「サプライチェーンの問題が2年以上も続いていることは信じがたい。ロシアのウクライナ侵攻は、当然予測できなかった。インフレは考えていた以上に大きな問題となっている。だが、今やデフレの舞台が整っているとも考えている」と続けた。

  ウッド氏は今月上旬、米企業が抱える大量の在庫はインフレが今後和らぐことを示唆していると主張。ターゲットなど米大手企業は昨年、消費者の需要が増す中で在庫を積み増していた。

  インフレと米利上げが革新的企業に投資するアークのファンドを圧迫し、旗艦ETF(上場投資信託)「アーク・イノベーションETF(ARKK)」は年初来で約53%下落した。それでもウッド氏はこの日、自身の戦略を維持すると強調し、「最も重要なのは、われわれのやり方を守ることだ。スタイルが流されてしまうのは最悪だ」と語った。

Cathie Wood Says She Got Inflation Wrong, Continues Ark Strategy(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.