(ブルームバーグ): シンガポール保健省がウェブサイトで発表した新型コロナウイルスの新規感染者は、ここ3カ月余りで最多となった。 

  28日に報告された新規感染者数は1万1504人。これは27日の5309人の2倍余りで、3月22日(1万3166人)以来の高水準となった。

  保健省のデータによると、28日正午時点の入院患者は437人。9人が集中治療を受けており、36人は酸素吸入が必要な状態。

  オン保健相は29日の会議での講演で、シンガポールが新型コロナに関して「比較的安定した状況」にあるとしながらも、パンデミック(世界的大流行)は終息していないため警戒を緩めるべきではないと指摘。国内の感染拡大はオミクロン株の亜種「BA.4」と「BA.5」が原因であり、新たな変異株によるさらなる感染の波を予想していると述べた。

  シンガポール紙ストレーツ・タイムズが27日に伝えたところによれば、ウォン副首相は、政府としては規制を再び強化することなく「現在の波を乗り越えられる」と見込んでいるが、再強化の可能性は排除できないと述べた。

Singapore Daily Covid Infections Rise to Highest Since March (1)(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.