(ブルームバーグ): 暗号資産(仮想通貨)ビットコインのマイニング(採掘)を手掛ける米マラソン・デジタル・ホールディングスの4−6月(第2四半期)は純損失が拡大した。ビットコイン価格急落と、モンタナ州からの撤退に関連した経費増加が響いた。

  純損失は1億9260万ドル(約260億円)で1株当たり1.75ドル。前年同期は1億890万ドル(1株当たり1.09ドル)だった。ビットコイン価格は4−6月期に59%下げた。売上高は前年同期比約15%減の2490万ドル。

  8日の米株式市場時間外取引で同社の株価は一時約1.5%安の14.22ドルを付けた。年初来では約56%下げている。

Bitcoin Miner Marathon’s Loss Widens After Coin Prices Tumble(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.