(ブルームバーグ): 米最大の暗号資産(仮想通貨)交換業者コインベース・グローバルの4−6月(第2四半期)決算は11億ドル(約1490億円)の赤字となり、売上高も予想を下回った。デジタル資産急落が逆風となった。株価は時間外取引で一時約5%下落した。

  4−6月期売上高は8億830万ドルで、ブルームバーグ集計のアナリスト予想8億5480万ドルを下回った。月間取引利用者数は900万人と、前期比2%減少した。

  4−6月期の純損益は、投資やベンチャーに関連する減損処理4億4600万ドルを含めて11億ドルの赤字。上場後で最大の赤字幅を記録した。 

Coinbase Disappoints With User Forecast, Quarterly Revenue Miss(抜粋)

©2022 Bloomberg L.P.