(ブルームバーグ): インドは抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンの輸出を全て禁止した。トランプ米大統領は新型コロナウイルス感染症との闘いにおいて、この医薬品が「ゲームチェンジャー(状況を一変させるもの)」になると、繰り返し言及していた。

  インド商工省外国貿易部(DGFT)は4日、ウェブサイトに掲載した文書で、ヒドロキシクロロキンとその製剤の輸出を「一切の例外なく」即時禁止すると発表した。

  DGFTは先月、同医薬品の輸出を制限。制限措置の発表前の契約履行や人道的見地に基づく場合のみ、例外として輸出を認めていた。

  インドでも新型コロナの感染が急速に拡大しており、今回の輸出全面禁止措置はそうした状況への懸念増大を反映している。

©2020 Bloomberg L.P.