(ブルームバーグ): ロンドンの金融街シティーではオフィスに復帰する人が増えている。先週は、英政府が昨年3月に新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)措置を講じて以降で最も多くの人がオフィスに戻った。

  グーグルがまとめたデータによれば、オミクロン変異株の感染が拡大する中でも、勤務先がシティーにある従業員の約80%は11月30日および12月2日時点でオフィスにいたことが分かった。グーグルは利用者の位置情報を追跡しデータを収集している。

©2021 Bloomberg L.P.