「K-BOOKフェスティバル 2021 in Japan」は、出版社や書店などでつくるK-BOOK振興会と韓国国際交流財団が主催。書店51店舗でのポップアップ展開のほか、著者が登場するオンラインイベントを通じて、作り手の思いを読者に届け、参加者が韓国関連書籍をより身近に感じてもらおうと、2019年から開かれています。

 『82年生まれ、キム・ジヨン』や『アーモンド』といった翻訳小説や、BTSなどK-POPアーティストへの関心の高まりを受け、参加する出版社は昨年の26社から44社に、書店は13店から51店に増えました。

 オンラインイベントは一部を除き、で無料配信。注目のタイトルを紹介します。

小泉今日子、K-BOOKを読む、語る

小泉今日子さん

 歌手やタレントとして幅広く活躍する小泉今日子さん。韓国文学やK-POPにもハマっていて、本がテーマのPodcast「ホントのコイズミさん」でもその魅力を語っています。今回は小泉さんがオススメ作家や本を朗読などで紹介します。無料、申し込み不要。11月21日(日)12:00〜13:00

音楽評論家キム・ヨンデ氏と語る 〜欧米ミュージックシーンから見た、BTSとK-POPの躍進〜

キム・ヨンデさん

 世界の音楽シーンを席巻するBTS、そしてK-POPは、なぜ人々を夢中にさせるのか。『BTSを読む』の著者、キム・ヨンデさんと、元ミュージシャンでもあるライターの黒田隆憲さんが、その秘密に迫ります。無料、申し込み不要。11月19日(金)19:00〜20:30

キム・ヨンス×星野智幸対談「小説家の仕事」

キム・ヨンスさん (c)Munhakdongne

 韓国の男性作家として多くのファンを持ち、日本でも『ワンダーボーイ』『夜は歌う』などが邦訳されているキム・ヨンスさんと、長年交流のある作家の星野智幸さんが対談。サプライズで韓国の有名作家も登場します。1500円、申し込み、視聴は。11月21日(日)18:00〜19:30

パク・ジュンと語り合う、詩人パク・ジュンとその世界。

パク・ジュンさん

 韓国で人気急上昇中の若手詩人、パク・ジュンさんが日本向けのイベントに初登場。パク・ジュンの新作邦訳本を手掛ける翻訳者の趙倫子さんと姜信子さんが聞き手となり、日本の読者に語りかけます。無料、申し込み不要。11月20日(土)18:00〜19:30

イ・ランが歌う、語る「今、この時」

イ・ランさん

 シンガーソングライターや作家としても活躍するアーティスト、イ・ランさんのミニライブ。イ・ランさんの歌に続いて、映画監督で作家の中村佑子さんと「今、この時」をテーマに語り合います。無料、申し込み不要。11月20日(土)12:00〜13:00

 このほかにも翻訳者座談会やクイズ大会など有料、無料さまざまなイベントが開催されます。詳細は公式サイト()でご確認を。