20日早朝新潟市西区で、無免許の18歳少年が運転する軽乗用車が自転車をはね自転車に乗っていた89歳男性が死亡しました。
事故があったのは新潟市西区赤塚の農道で20日午前4時過ぎ、18歳の少年が運転する軽乗用車が自転車をはねました。この事故で、自転車に乗っていた近くに住む高野作右エ門さん89歳が病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。警察によりますと飲食店に勤務する18歳の少年は無免許で家族の車を運転し、買い物から帰る途中で「居眠りをしていてよく覚えていない」などと話しているということです。警察は、少年から詳しく事情を聴き事故の原因を調べています。