先月の世界選手権で日本選手として48年ぶりに優勝した日本卓球女子のエース石川佳純選手が長岡市の卓球教室に招かれ子ども達を熱血指導しました。
石川選手は、集まった小中学生150人全員とラリーをし、腕の振り方やスマッシュのコツなどを丁寧にアドバイスしていました。去年のリオでは団体で銅、そして先月の世界選手権では混合ダブルスで日本勢48年ぶりの金メダルを獲得し押しも押されもせぬ日本女子のエース。石川選手は「普段は練習や試合があるので、私自身もすごく楽しいですし、何か参考になってくれたらうれしいです」と話していました。