避難情報などを市町村に伝える県のシステムがダウンし15時間に渡って自動配信ができなくなりました。
トラブルがあったのは県の総合防災情報システムで13日午前8時半ごろ、胎内市からログインできないと連絡があり発覚しました。県内各市町村からの避難情報などを全市町村、関係省庁や報道機関に配信するもので自動配信ができなくなった事から県は、手動配信に切り替え、備えました。システムは12日夜11時頃からダウンしていたものとみられ15時間後の13日午後2時に復旧しました。この15時間は、自動配信されるような防災情報はなかったとという事です。