40年前から、横田滋さんと早紀江さんは、突然いなくなっためぐみさんに呼びかけ続けています。当時は家出では…と言われたこともあったそうです。あれから40年…滋さんはきのう85歳に、早紀江さんは81歳になりました。
新潟市の中学1年生だった横田めぐみさん、40年前の11月15日、部活を終えた下校途中に拉致されました。
「北朝鮮にいるかもしれない…」と初めて情報が出てきたのは20年前の1997年。救出活動は新潟から始まりました。当時は”疑惑”に過ぎず、政府が表だって動くことはありませんでした。
事態が大きく動いたのは2002年の日朝首脳会談です。
しかしあの日からももう15年。救出を願うコンサートや、父・滋さんが娘を撮影した写真展が新潟市でも続いています。
幸せあふれる家族写真に来場者が足を止めていました。
その滋さんも最近では一人で歩くことも難しくなり、会話にも時間がかかります。
40年間変わらぬ両親の願い…残された時間はもう長くありません。