9月11日は相談専用ダイヤル「♯9110」にちなんだ「けいさつ相談の日」です。
JR新潟駅では、新潟県警の職員が相談専用ダイヤル「♯9110」の利用を呼びかけました。

去年1年間に県警に寄せられた相談は7万件近くに上り、前の年に比べ1万件あまり増えました。
特に振り込め詐欺や架空請求など、特殊詐欺に関する相談が多いということです。

「どんなことでも相談してくだされば、それに応じたアドバイスや機関の紹介ができる。困った、どうしてよいのか分からない、ということはぜひ相談して」(県警本部けいさつ相談室 上谷悦郎室長代理)

相談は24時間・365日受け付けていて、携帯電話やスマートフォンからも利用できるということです。
県警では合わせて、性犯罪被害の相談ができるダイヤル「♯8103」も使ってほしいとしています。