新型コロナウイルスの対策として、政府が配布するマスクの配達が新潟市でも始まりました。

政府が、感染防止対策のために全国の各世帯に2枚ずつ配る布マスク。
新潟市の新潟中央郵便局中分室には22日に2万8800世帯分のマスクが届き、23日から配達が始まりました。

【配達員】
「お客様のお宅になるべく早く確実にお届けしたいと思っています」

23日は新潟市中央区のおよそ7000世帯に配達が行われました。

【受け取った男性(91)】
「ちょっと遅い感じはするけどね、もう少し早くてもよかったけどね」

東京都では先月17日に配布が始まった政府のマスク。新潟は、1か月以上経ってからの配布となりました。

【新潟中央郵便局中分室 星幸博部長】
「日本郵便がこのマスクの配達を請け負いましたので少しでも感染予防という形で一役担っていければいいな」

新潟中央郵便局では、およそ20万世帯への配達を予定していますが
残りのおよそ17万世帯分のマスクの到着時期は未定だということです。