新型コロナウイルスの影響で臨時休業をしていた新潟県阿賀野市の遊園地・サントピアワールドが
感染防止対策を徹底したうえで23日、営業を再開しました。

緊急事態宣言の解除を受け、23日に営業を再開した「サントピアワールド」。
新型コロナウイルスの影響で先月16日から自主的に休業していました。
久しぶりの再開に園内では親子連れの姿が多く見られました。

【4歳】
「メリーゴーランドが楽しかった」
【30代来場者】
「1回1回全部端から端まで拭いてくれていてすごいなと思いました」

感染防止のため、ジェットコースターなどの乗り物は毎回丁寧に消毒を行い、
座席は一列ずつ間隔を空けるなどの対策が取られていました。
また、来場者には検温とマスクの着用を求めています。

【サントピアワールド 髙橋修常務取締役】
「やっとオープンさせていただいたので屋外でいろいろな意味でストレス発散していただいて楽しんでいただければ」

サントピアワールドは今後、土日のみ営業を行い、状況をみて本格的な営業再開の時期を決めていくとしています。