新潟県内では15日、新たに39人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは39人です。新潟市では中央区で9人、東区で5人、江南区で3人など合わせて22人。その他の市町村では五泉市で4人、三条市・燕市・胎内市などでそれぞれ2人など、合わせて17人です。

39人のうち、今のところ感染経路が分かっていないのは25人だということです。

中原市長は、県が特別警報と飲食店への時短要請を16日までで解除することに安堵した一方、新潟市内は感染者の減少幅は少ないことから、市民へ一層の感染対策の徹底を呼び掛けました。

【中原八一市長】
「学校現場で子どもたちへの感染が広がっていること、職場内でクラスターが発生しているような状況を考えますと、気を緩めるようなことはできない」

また、中原市長は10代・20代のワクチン接種が進んでいないことを課題に挙げました。