出雲市の登山道で 女性に包丁を突き付け携帯電話を奪ったとして、17日、出雲市の34歳の男が強盗致傷の疑いで逮捕されました。強盗致傷の容疑で逮捕されたのは出雲市西新町の会社員、矢田明輝容疑者34歳です。警察の調べによりますと矢田容疑者は、6日午前11時ごろ、出雲市国富町の旅伏山の登山道で、登山中の女性に包丁を突きつけ携帯電話を奪った疑いがもたれています。現場近くで脱輪している不審車両があったとの情報から出雲警察署が調べたところ、矢田容疑者の所有であることが分かり、さらに、車の中から女性の携帯電話が見つかったことから追及したところ、犯行を認めたということです。2年前にも同じような事件が発生していて、警察はこの事件への関与があったかどうかについても慎重に捜査を続けています。