米子市で11月、鳥取・韓国・香港の3チームによるサッカーユース年代の国際大会が開かれることになりました。鳥取県サッカー協会が主催する初の公式の国際大会となる「第1回アジア国際ユースサッカーIN鳥取」はこれまで実施してきた「日韓高校生サッカー交流大会」の5周年を記念して開催します。参加チームは地元・ガイナーレ鳥取ユース、韓国Kリーグから江原(カンウォン)FCユース、香港ユース代表の3チームです。大会は11月24日から26日まで米子市のチュウブYAJINスタジアムで行われ、初代チャンピオンをかけて各国ユースのハイレベルな戦いが期待されます。