「政投銀」唯一の女性役員

 ドラマ「半沢直樹」では、政投銀をモデルにした開発投資銀行の“鉄の女”が当初、帝国航空への債権放棄を突き付けていた。だが最後は半沢と連携し、箕部幹事長に反旗を翻す形で債権放棄を撤回。帝国航空への支援に舵を切るのだが……。

「政投銀の女性役員は社外監査役の齋木尚子氏だけです。齋木昭隆元外務次官夫人で、夫の3倍頭が良いと言われ、複数の局長ポストを歴任。投融資の中身に問題があれば、国民負担が増える可能性もある。経営陣から独立した監査役の立場で厳しく指摘しなければなりません」(政府関係者)

 政投銀に日産融資の経緯や齋木氏について尋ねたが、「コメントは差し控える」。

 齋木氏は政投銀の“鉄の女”となれるのか。

(森岡 英樹/週刊文春 2020年10月29日号)