2019年のベストドラマは?

 ドラマを振り返ればその年が見えてくる。

 2019年をドラマシーンで振り返ると、東京五輪開催を前に、日本とオリンピックの歴史を振り返る『いだてん〜東京オリムピック噺〜』に始まり、4月には58年の歴史を持つ朝ドラが100作目を迎え、過去のヒロインも登場した『なつぞら』が放送された。


©時事通信社

 また、「ラグビーW杯 2019」では、日本代表が史上初となるベスト8入り。この大会前に放送されたのが、企業ラグビーチームの再生を描いたTBS日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』だった。

 その他にも、『まだ結婚できない男』『時効警察はじめました』など大人気シリーズの復活があり、日本テレビが25年ぶりに2クール連続放送に挑戦した『あなたの番です』はタイトルが今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされ、まさにテレビドラマ豊作の年だった2019年。

 そこで、文春オンラインでは緊急アンケート「あなたが選ぶ2019年のNo.1ドラマは?」アンケートを実施。5日間で600人の投票が集まった。早速、その結果を紹介していこう(#2ではアンケート結果を踏まえて、木俣冬さんによる『2019年ドラマ総決算』コラムを公開中です)。