【写真】島崎は林の自宅近くのマンションで……

「『スカーレット』の撮影の関係で秋頃、林は関西に長期滞在していた。結局、2人は遠距離恋愛のかたちになり、”かまってちゃん”である島崎の性格もあって、関係はもたなかった。家を引き払って越してきた島崎は、新しい家が決まるまでは林の自宅に住む形になったのです。今年1月初旬には林の自宅を出る約束をしていたそうです」(同前)

 12月某日、島崎の姿が、林の自宅の最寄駅のすぐ近くにあるマンションにあった。不動産業者と思しき男性と物件の資料を見ながら内見する島崎は、ピンクのコートにマスク姿。家に帰る足取りは重かった。

「島崎は10代の頃からずっと麻布や白金といった港区内に住んでいました。引っ越して再び港区内に戻るのかと思いきや、探していた物件は林くんの家の近所。未練が残っているのかも知れません。ちなみに島崎も林くんも12月初め、取材に気付いて、かなり警戒していました。

 別れた細かい理由は聞けていません。彼女はアイドル時代から、なかなか本音を口にすることのない子なので。ただ、『終わっちゃったんだよね〜』と洩らしていて、とても寂しそうでした。彼女はこれまでもあまりいい恋ができていなかったから……」(島崎の友人)

 12月28日、島崎は取材班の直撃取材に、「同棲も交際もしていません」と100%のアイドルスマイルで明るく答えていた。結局、島崎は林の自宅マンションの近所に新居を借りたという情報もあるが、はたして。

(「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル)