2019年12月31日に行われた「第70回NHK紅白歌合戦」で、紅白初出場を果たした「GENERATIONS from EXILE TRIBE」。芸能事務所LDH JAPAN所属のダンス・ボーカルグループで、メンバーはリーダーの白濱亜嵐(26)、片寄涼太(25)、数原龍友(27)、パフォーマーの小森隼(24)、佐野玲於(24)、関口メンディー(29)、中務裕太(なかつかゆうた・27)の7人だ。LDHの先輩グループであるEXILEや三代目 J SOUL BROTHERSに比べるとまだ一般的な認知度は低いように思えるが、音楽関係者は「今年が飛躍の年になる」と断言する。

「2012年のデビューから7年が経過するGENERATIONS ですが、ライブ人気は最高潮に達しています。チケットもコラボグッズも即完売が当たり前。冠番組の『GENERATIONS高校TV』(AbemaTV)も若者から絶大な人気を得ています。さらに今年はドームツアー『GENERATIONS PERFECT LIVE 2012→2020』が、大阪、名古屋、福岡で開催が決定しています。これからの1年で彼らはスターダムを駆け上がっていくことになるでしょう」(音楽関係者)


©時事通信社

 メンバーの動向は常に注目の的だ。なかでも先日話題になったのがメインボーカルの数原。数原との親密な関係を“匂わせる”SNS投稿を繰り返すA子さんのインスタグラムが炎上したのだ。「週刊文春デジタル」では数原とA子さんに 直撃取材 をしている。しかし “匂わせ”で炎上しているのは、数原だけではなかった。

女性との親密な関係をうかがわせる“匂わせ”投稿

「今年の年明けすぐの頃から、中務との関係を“匂わせる”女性がいるとファンの間で大炎上しているんです。しかも中務の場合は自分もその女性との親密な関係をうかがわせる投稿をしているんです」(同前)

 中務の“匂わせ”彼女の真相究明については、 「文春くん公式」ツイッター DMにも、読者からたくさんのリクエストが寄せられていた。

 中務は大阪出身のダンサーで、デビュー前はLDHが経営するダンススクールで講師を務めていた。2019年に公開された映画『HiGH&LOW THE WORST』では、現在事務所会長であるHIROに出演したいと直談判して俳優デビューも果たしている。

「中務は控えめな性格なので、グループでバラエティや音楽番組に出演しても個性豊かなメンバーに埋もれてあまり目立ちません。しかしファンの中では必要不可欠な存在。ファンサービスがいいのはダントツで中務ですし、実際ファンからの手紙なども大切に保管しています。中務推しでないGENERATIONSファンからの評価も高い。それだけにファンの間では動揺が広がっています」(LDH関係者)