「バカかお前?」大麻逮捕・伊勢谷友介 東京藝大生たちが忘れられない“高飛車すぎる女の振り方”と広末涼子の影 から続く


「(伊勢谷容疑者の)逮捕を聞いて、ああやっぱりなと思いました。もしかしたら、私が参加したパーティーでも伊勢谷さんは薬をやっていたんじゃないかって……」

 こう話すのは、9月8日に、自宅で乾燥大麻を所持していたところを現行犯逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が主催していた“秘密のパーティー”に参加したことがあるというA子さんだ。


2011年東京国際映画祭での伊勢谷容疑者。顎のピアスが黒々ひかる ⒸAFLO

「伊勢谷さんは、忘年会やクリスマスなどなにか行事がある度にパーティーを主催していました。開催される場所は、伊勢谷さんが親しく付き合っている会社経営者が所有している都内の一軒家。2階建てのすっごく広い家で、地下室もありました。この家には普段は人が住んでおらず、パーティーをするときだけ使っていたようです。

 そのパーティーには伊勢谷さんが信頼している人だけが呼ばれるんです。私は伊勢谷さんと親交のある知人の誘いで、10年ほど前から何度か参加しました。毎回、参加者は30人ほどで、アパレル業界や映画関係者などが多く集まっていましたね。

 みなさん、シャンパンやドンペリをたくさん開けていて、すごくバブリーでした。有名な女優さんも参加していて、テレビでは見たことがないテンションで部屋中に響き渡るくらいの声量で『フー!』って叫んだり、とても賑やかでした」

イベントには長澤まさみの姿も……

 伊勢谷容疑者と言えば、芸能界屈指の「モテ男」と知られる。広末涼子(40)や吉川ひなの(40)を始め、様々な女性芸能人との浮名を流し、女性関係も遊び方も「超ド派手」(伊勢谷の知人)だった。

 実際、主催していたパーティーでも伊勢谷容疑者はいつも別の女性を横に連れていたという。また、前述のホームパーティーとは別の、関係者だけが集められたイベントの打ち上げでは、元交際相手の女優・長澤まさみ(33)が参加していたという。