「近藤真彦さんには大変大きな失望感があります」

「東山さんは、共演した役者仲間やジャニーズの後輩たちを自宅に招いて食事をすることがよくあります。もちろんそこには奥さんも娘さんたちもいるわけで、オープンな家族付き合いになるそうです。彼は本当に面倒見がいいんです。それもこれも、ジャニーズの“次男坊”としての使命感があるからですよ」(同前)

 家庭をもってからのスキャンダルもなく仕事に後輩のケアにと邁進するジャニーズの次男坊・東山。だが、さすがに彼にも受け止めきれないことが起きてしまった。

“長男坊”近藤真彦の5年越しの不倫が11月12日発売の「週刊文春」に報じられたのだ。相手は25歳年下で、ジャニー氏の誕生日会にまで出席し、その場には東山もいたという。

「東山さんは、件のニュース番組で『事務所の中でも世の中的にも年を経て責任というのが変わってくると思う。その責任を果たしていない近藤真彦さんには大変大きな失望感があります』と、ズバッとコメントをしました。10代半ばからずっと先輩後輩関係だったマッチさんに対する複雑な想いもストレートに話していました。

 マッチは今年デビュー40周年で、記念ライブやテレビ番組への出演の予定がいくつもありましたが、活動の無期限自粛を発表しました。キャンセルされた出演予定番組のなかには、代打で東山がゲストになったものもあると言われています」(同前)

怒涛のバラエティ出演で不肖の長男のフォローも

 東山はその責任を強く感じているのだろう。バラエティ番組ではあえて近藤を想起させるようなサービストークまで披露した。

「『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』のなかで、華丸大吉や千鳥と一緒に世間の女性の気持ちをあてるクイズコーナーがありました。『興味のない女性にデートに誘われたときに、Ⓐいちどは応じる Ⓑきっぱり断る』のどちらかを選択するのですが、東山さんはⒷ 。

 その理由として『いまの時代危ないですからね。うちの事務所の状況もこっち! いまはアブナイ!』と、不倫報道で活動を自粛している近藤真彦が思い浮かぶようなサービスコメントをしたんです。こんなこと彼じゃなきゃなかなか言えませんよ」(前出・バラエティ番組スタッフ)

 不肖の長男のフォローの意味合いも込めているのか、年明けには、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)や「アイ・アム・冒険少年」(TBS系)など、まだまだ怒涛のバラエティ出演予定は続く。東山の奮闘で、どこまでイメージ浄化が果たせるか注目の年末年始となる。

(山本 雲丹/Webオリジナル(特集班))