1月15日、「機界戦隊ゼンカイジャー」(テレ朝系)のオンライン制作発表会見に榊原郁恵(61)が登場。「秘密戦隊ゴレンジャー」(1975年)に始まるスーパー戦隊シリーズ45作史上の“最年長ヒロイン”として出演する。

「“変身”するわけではなく、主演の駒木根葵汰(こまぎねきいた)(20)の祖母役だが『61歳のヒロインで〜す』と上機嫌。『ばあちゃんの知恵袋みたいなものを出したい』と意欲を見せた」(放送記者)


77年にデビューした榊原郁恵。同年デビューは高田みづえ、清水由貴子ら ©共同通信社

 榊原はタレントコンテストの代表格「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の第1回(76年)優勝者。当時高校2年生だった。「夏のお嬢さん」が大ヒットし、NHK紅白歌合戦にも6回連続出場の実績を持つ。

「当時はキャンディーズやピンク・レディーが芸能界を席巻し、ソロアイドル受難の時代。そこで榊原が武器にしたのは健康優良児的イメージと豊満なバスト。女性アイドルがあからさまな“性”のイメージを避け、胸にサラシを巻いて目立たなくした時代に、榊原は大胆なビキニで大いにアピール。その甲斐あって79年にはブロマイドの年間売り上げ女性2位となった。“巨乳アイドル”のはしりとも言える」(芸能デスク)

 78年から1年半主演した「ナッキーはつむじ風」は、大場久美子(61)主演の「コメットさん」と共に“夜7時台のアイドルドラマ”を確立。81年からはミュージカル『ピーターパン』に7年連続主演し、榊原の代名詞となった。