2月11日、「文春オンライン」が報じた人気アーティスト優里(26)と、ハロー!プロジェクト所属のアイドル高木紗友希(23)の熱愛( 路上動画でバズった人気歌手・優里(26)が「Juice=Juice」メンバーと“半同棲”熱愛《スクープ撮》 )。記者が熱愛情報を耳にしたのは2020年9月頃のことだった。(全3回の1回め/ #2 、 #3 を読む)


撮影/細尾直人 ©文藝春秋

ファンから好意的な声も上がった高木との熱愛

「この頃には、優里さんは周囲に高木さんと付き合っていると明かしていました。大人数が集まる飲み会にも連れてきたこともあります。その場でも『彼女』と紹介していて、隠す様子はまったくありませんでした」(優里の知人)

 多忙な毎日を過ごす2人だが、高木が優里の自宅で洗濯物を干すなど“半同棲”で愛を育んでいた。2人の微笑ましい恋愛模様にはファンからも好意的な声が上がった。

《絶対2人で幸せになって》

《すげえお似合いな気がする》

《ちょっと驚いたけど、高木が幸せになれるなら》

 これらの応援メッセージは、卓越した歌声を持った“プロアイドル”高木の真摯なアイドル活動や、優里が歌う切ない歌のイメージがあってこそだろう。しかし翌12日、高木は所属していたグループ「Juice=Juice」からの脱退を発表したのだ。

《メンバーの高木紗友希ですが、ハロー!プロジェクト及びJuice=Juiceの活動を終了することになりました。

 今回報道されていることについて、高木本人から急遽説明を受けました。その上でハロー!プロジェクトのメンバーとして、自覚を欠いていると総合的に判断し、今回の結論に至りました》

 SNSには《コロナ対策徹底している中で彼氏の家に行ったり半同棲してたりするのは自覚がない》という意見もあったが、《Juiceの楽曲歌うさゆきが好きなんだよ…脱退しないでくれ》など、脱退を惜しむ声も多かった。

 この日、優里は「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に初出演。そこで優里は別れを選んだ恋人を歌った「ドライフラワー」を切ない表情で歌い上げている。

〈もしいつか何処かで会えたら 今日の事を笑ってくれるかな 理由もちゃんと話せないけれど 貴方が眠った後に泣くのは嫌〉

 ところが、「この日のことを笑えるようになんてなりませんよ」と苛立ちを隠せない様子で話す女性がいる。広瀬すず似のA子さん(20代)だ。