石田ゆり子・ひかり姉妹のような現象が起こりそうな予感……。広瀬アリス・すず姉妹のことです。

 現在、“美人女優姉妹”と言えば姉・広瀬アリスと妹・広瀬すずの姉妹を思い浮かべる人は多いでしょう。

アリスのドラマ好評、すずのドラマ開始

 1月スタートの連続ドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系)では、広瀬アリスさんがヒロインを演じ、先日最終回を迎えました。そして4月から入れ替わるように、今度は広瀬すずさんが連続ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)で櫻井翔さんとダブル主演します。


広瀬アリス ©AFLO

 この姉妹、芸能界デビューはアリスさんが先で人気モデルとして活躍していました。しかし、CMや映画、ドラマに引っ張りだこの大ブレイクを果たしたのは、すずさんが先でした。

 そこで今回は、恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラーである筆者が、現在22歳のすずさん、26歳のアリスさんのキャリアを振り返りながら、美人女優姉妹の将来を占いたいと思います。

意外と連ドラでは苦戦してきた広瀬すず

 すずさんのデビューのきっかけは、ティーン向け女性ファッション誌『Seventeen』(集英社)のモデルとしてイベントに出演していたアリスさんを、応援に行ったその会場でスカウトされたことだったそうです。

 その後、すずさんは2012年の『ミスセブンティーン2012』でグランプリを獲得し、2013年には連続ドラマ『幽かな彼女』(フジテレビ系)で女優デビュー。2015年には『学校のカイダン』(日本テレビ系)で連続ドラマ初主演を果たします。

 映画では四姉妹の末っ子を演じた『海街diary』(2015年)、映画単独初主演となった『ちはやふる』シリーズ(2016年、2018年)などもヒットしました。是枝裕和監督作品だった『海街diary』では日本アカデミー賞の新人俳優賞にノミネートされ、同じく是枝監督作品映画『三度目の殺人』(2017年)では日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞を受賞。女優としての実力を開花させていきます。

 一見すると順風満帆な女優人生ですが、実は主演した連続ドラマではなかなか数字で結果が出せないことも……。