食傷気味で飽きられるリスクもあるが…

 また菅田将暉と有村架純?

……と感じている方も少なくないはず。

 菅田将暉さんと有村架純さんがダブル主演した恋愛映画『花束みたいな恋をした』は、1月29日から公開されると動員観客数6週連続1位を記録し、興行収入35億円を突破する大ヒット映画となりました。


有村架純さん

 そんな純愛映画の熱が冷めやらぬなか、4月17日から2人がメインキャストで出演する連続ドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)がスタートするのです。

 菅田さんと有村さんといえば、KDDI『au 三太郎』シリーズのCMや映画『何者』(2016年公開)でも共演していますが、さすがに今回の『花束みたいな恋をした』から『コントが始まる』のような、空白期間がほぼゼロの再共演は珍しいでしょう。

 うがった見方をすれば、後発となった『コントが始まる』側からすると、『花束みたいな恋をした』で恋人同士だった2人のイメージが邪魔になるかもしれません。そもそも視聴者が菅田×有村ペアが食傷気味となり、飽きられている可能性もあるわけです。

 しかし、実は菅田×有村ペア以外にも、これまでに短期間で再共演する男女俳優のペアは存在しています。ということは、“短期間で再共演ビジネス”は、デメリット以上にメリットが大きいということなのでしょうか?

 恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラーである筆者が、このビジネスのうま味を分析したいと思います。