「(キレイだと)俺も言ったよね」

 共演したドラマの完成披露試写会で、女優の原田知世(53)にアピールしていた俳優の椎名桔平(56)。劇中で内縁関係だった2人は、それから3年後――。

◆ ◆ ◆

 6月18日発売の「フライデー」で明らかになった大物カップル。6月上旬のある夜、椎名が車で原田の自宅まで迎えに行き、渋谷区のホルモン焼き店でデートした後、椎名の自宅に2人で帰る様子が報じられた。

「2人が付き合っているという情報を得て取材を始めると、すぐにデート写真が撮れてしまったそうです。原田が大きなトランクを持ってきていることから、自宅から生活用具を持ってきたのか、それとも旅行に出かける直前だったのか。かなり深い付き合いだと見て取れます」(芸能記者)


原田知世

 原田は2005年にイラストレーターのエドツワキと結婚するも、13年に離婚。一方の椎名も03年に女優の山本未來(46)と結婚して男児をもうけるが、19年に離婚している。

 2人が出会ったのが18年のドラマ「不発弾〜ブラックマネーを操る男〜」(WOWOW)。椎名が粉飾決算を指示する主人公の金融コンサルタントを演じ、原田が内縁の妻役で初共演を果たす。同年6月の完成披露試写会で、椎名が20代の時に原田主演映画のオーディションに落ちた話を披露。

「でも若い頃に共演する機会を得ていたら……とか、それでもこうやって知り合えることもあるんだなとか、感じるものがございました」

 としみじみ語り、黒木メイサが「原田さん、本当にキレイだよなぁ」と監督が話していたと明かすと、椎名も冒頭のように追従した。

椎名を魅了する原田の美容術

 椎名を魅了する原田には“時をかける”3つの美容術があるという。

「小さい頃はずっとバレエを習っていて、いまも流行りのエクササイズに積極的に挑戦しています。天井から吊り下がったハンモックにぶら下がって体幹を鍛える『アンティグラビティ』や、ボディメンテナンス効果が高く“ダンサーのヨガ”と言われる『ジャイロキネシス』に通っているそうです」(芸能プロ関係者)