7月7日夜、ラジオ放送局FMFUJIの代々木スタジオには、セダンタイプの黒いアウディが停まっていた。この車の持ち主は、人気トリオ「四千頭身」の後藤拓実(24)だ。


後藤拓実と柚木亜里紗 Ⓒ文藝春秋 撮影・宮崎慎之輔/細田忠

 後藤は同スタジオで、ラジオ「四千ミルク」の生放送中だが、車の中には1人の女性の姿が見える。女性は小型犬を抱えて助手席に座り、スマホを手に後藤を待っていた――。

車で待っていたのは、3歳年上の舞台女優

 後藤はワタナベコメディスクール在籍中の2016年、同期の都築拓紀(24)、石橋遼大(24)とともにトリオ「四千頭身」を結成した。脱力感が魅力の漫才で人気になり、お笑い「第七世代」の中でも独特の存在感を放っている。

「四千頭身は結成2年目の2017年に『M-1』で準々決勝に進出して、早くから注目されてきたトリオです。テレビのバラエティにも数多く出演する一方で、YouTubeへの参入も2017年12月と早く、今では登録者が70万人を超えています。ネタはもちろんですが、“歌ってみた”や“踊ってみた”などのチャレンジ系企画も人気で、男女や年齢を問わず幅広い層から人気を集めています。2人のボケを中央でさばくツッコミで、トリオのネタ作りも担当する後藤はその中心人物です」(スポーツ紙記者)

 そんな後藤を車で待っていた女性は、3歳年上の舞台女優・柚木亜里紗(27)。148センチと小柄でショートカットが良く似合っている。出身地の宮城県でスポーツキャスターとして芸能活動をはじめ、上京後は劇団ひまわりに所属して舞台女優として活動してきた。

「後藤さんは、ああ見えてかなりの肉食系男子」

「後藤さんは、ああ見えてかなりの肉食系男子。柚木さんと交際する前にはとある“48グループ”のアイドルと噂になったこともあります。漫才の時はゆるいシルエットのTシャツがトレードマークですがプライベートではオシャレなことも有名。柚木さんも社交的なタイプで、芸能界に友人が多い。2人が初めて会ったのも、EXITのりんたろー。が主催した飲み会だということです」(2人を知る人物)

 今年4月、後藤が告白して交際がスタート。芸能人同士でありながら2人の交際は堂々としたもので、「二子玉川のショッピングモールで普通に手をつないで歩いていました」(同前)と隠す様子もなかったという。