第4回を迎えた好評アンケート企画「好きなジャニーズ」。

 国民的グループSMAP解散の4カ月後に行われた2017年の第1回、所属タレントの不祥事や滝沢秀明氏(39)の後継者指名などが取り沙汰されていた2018年の第2回、そしてジャニーズの“天皇”とも言われたカリスマ的指導者・ジャニー喜多川氏が他界して新体制が発表された2020年の第3回。

 それから1年半、ジャニーズ事務所では過去3回のアンケートですべて1位に輝いた中居正広(49)を筆頭に所属タレントの“退所ラッシュ”が起きています。

 2020年末で嵐がグループでの活動を休止し、他にも前回9位の山下智久(36)や15位の長瀬智也(42)が退所。株式会社TOKIOを立ち上げ、“暖簾分け”した恰好の城島茂(50・10位)や、松岡昌宏(44・18位)、国分太一(46・27位)もジャニーズ事務所からは離れています。さらに今年4月末には、ジャニーズの“長男”近藤真彦(57)も退所しています。

 中居に代わって1位の座を手にするのは誰なのか、そしてジャニーズ事務所の新勢力図はどうなっているのでしょうか。

 アンケートは2021年7月26日までの62日間にわたって実施。13歳から100歳までの幅広い年齢層から多くの投票をいただきました。総回答数は2554票(男性約33%、女性約67%)。対象は、2021年5月26日時点で同事務所に所属しているタレントのみで、すでに事務所を退所したタレントは対象に含まれません。

 それでは「好きなジャニーズ」ベスト20を発表します!

20位 上田竜也 「ヤンキーキャラだけど実はとても根は優しい」

 前回圏外から20位にランクインしたのがKAT-TUNの上田竜也(37)。9月から10月にかけて行われる舞台「Birdland」で主演を務めます。「炎の体育会TV」(TBS系)では「上田ジャニ―ズ陸上部」の監督も務めています。

「あの腹筋! 口数は少ないけど何でも一生懸命にするところ」(48・女性)

「世間ではヤンキーなイメージだけど、デビューしたての頃は女の子のようなかわいらしい見た目で売っていたし、どことなく育ちの良さみたいなものも感じる。言葉遣いは悪いけどファン想いで優しい人柄」(42・女性)

「『劇場版EndlessSHOCK』を見に行って、歌も演技も思っていたよりもずっと上手かったから」(56・女性)

「裏表のないまっすぐな人のイメージ。ストイックで育ちの良さそうな一面もあって面白い人だから」(55・女性)

「最近はどんどん存在感が増して、バラエティ番組でもいい味出してる! ヤンキーキャラだけど実はとても根は優しい。一番KAT-TUNの事を思っていて、KAT-TUNを良くしていきたいと熱いものを持っている人」(54・女性)