港区にあったA子が住むマンションの部屋に入り浸るように…

「A子は、子どもの頃からモデル活動を行っており、一時期は人気ファッション誌の専属モデルとしても活躍、CMにも出演していました。現在は雑誌の専属モデルは引退したものの、インスタには多くの根強いファンが残っていて、インフルエンサーとして活動している」(ファッションライター)

 約1年半前の2020年2月、東京都港区でおこなわれた某飲み会で桑原はA子さんを紹介されたという。桑原の友人が語る。

「仲をとりもったのはその界隈では有名な元アパレル会社社長のX氏です。彼は女友達が多く、芸能人に相手の好みの女性を紹介することで、人脈を広げてきた。ここ数年、クワさん(桑原)は奥さんとの仲がずっと冷え切っていて。子どもが産まれてもそれはかわらず、飲み歩く頻度が増え、X氏の会合にも顔を出すようになった。そこで出会ったA子と、気がついたらくっついていたという感じです。約1年ほど前から、クワさんは家になかなか帰ろうとしなくなり、港区にあったA子が住むマンションの部屋に入り浸るようになりました」

 桑原の“不倫”が妻にバレるのに時間はかからなかった。前出の友人が続ける。

慰謝料は「億超え」の可能性も

「クワさんの妻は、不倫の事実をつきとめると、直接A子の自宅に“乗り込んだ”そうです。凄い剣幕でA子の部屋のインターホンを何度も押し、最後は警察も出動するほどの事態になったそうです。クワさんは妻に謝罪し、『もう二度とA子とは会わない』と誓ったのですが……。子育ては彼なりに頑張っていたのですが、妻の信用を失い、家に彼の居場所はなくなってしまった」

 その後、A子さんが港区のマンションから都内の別のマンションに引っ越すと、桑原は再び妻の目を盗み、A子さんのもとへ通うようになった。しかし、2021年春、そのことが再び妻の知るところとなったという。

「これを機に、夫婦の仲は完全に終わりました。奥さんとは子どものこと以外、口も利かない、完全な家庭内別居状態になりました。クワさんは周囲に『妻が探偵をつけていた』と諦めモードで話をしており、離婚にむけての準備をはじめました。奥さんは、バンドが有名になる前からずっとクワさんを支えてきた。すぐに離婚届に判を押すことは拒み、離婚の条件として『億』を超える慰謝料や養育費を請求したようで、クワさんはお金をつくるためにあちこち奔走していました。奥さんはA子さんに対しても、彼女のインスタなどの SNSに抗議のコメントを送っていました」(前出・友人)