「最高のスタートが切れたと思います」

 4月6日、フジテレビの新情報番組「ポップUP!」で初めてのリポートを終え、前田敦子(30)は笑顔を見せた。


前田敦子

◆ ◆ ◆

AKB時代からの“キャラ変”で今年は売れっ子

 毎週水曜日のコメンテーターを務める前田。「ただ笑っているだけの要員にはならない」と意気込み、東京ディズニーリゾートのリポートロケに挑んだという。

「3歳の息子さんが大好きということで、前田さんは『ぜひ行かせて下さい』と志願。トイ・ストーリーホテルに潜入したのですが、作品への熱が強すぎて、リポートそっちのけで大はしゃぎ。映画の素晴らしさを滔々と語り、共演者のおぎやはぎ・矢作さんに『リポートだけみたらめちゃくちゃ下手だよ』と、毒づかれていました」(番組関係者)

 一昨年に事務所を独立して以降は、とかくワガママとの噂が飛び交っていたAKB時代からの“キャラ変”著しく、スタジオ外でも「芸人さん大好き」と持ち上げることもある前田。

「AKB世代であるゲストの若手芸人とも写真撮影に応じるなどの“神対応”。スタッフにも常に笑顔で接する。フリーになったからには評判が命と思っているのだろうが、変われば変わるもんだと皆驚いています」(同前)

 その甲斐あってか、今年は舞台、映画、ミュージカル、Hulu配信ドラマなどへの出演が予定されている売れっ子ぶり。「子育てで体力がついた」と言い、現場では終始テンションが高いという。