【追悼】「『絶対に開けるなよ』と言われ、ドアを開けなかったことを後悔している」上島竜兵さんの“最後の息子”が明かす《愛すべき素顔》 から続く

「上島竜兵さんがあんな形でお亡くなりになってしまったので、既に撮影を終えていたドラマCMの企画が”“お蔵入り”しかけたんです。そんな時に、リーダーの肥後さんがダチョウ倶楽部のネタじゃないけど『俺がやるよ!』って上島さんの代役を買って出てくれて。それでなんとか今回、公開にこぎつけることができました。上島さんも『聞いてないよ〜』とは言わないんじゃないかな……」(広告関係者)


上島竜兵さん ©文藝春秋 写真/宮崎慎之輔

 5月11日に亡くなったダチョウ倶楽部・上島竜兵さん(享年61)が出演する予定だったショートドラマの代役としてリーダーの肥後克広(59)が出演したことが「文春オンライン特集班」の取材でわかった。冒頭の関係者によるとそのドラマは既に撮影を終え、近日中に公開される予定だという。

人気俳優2人が主演のネットドラマ「上京エール」

 上島さんが出演を予定していたショートドラマとは、俳優の川口春奈(27)と山田裕貴(31)が出演するネットドラマ「上京エール」だ。

「『上京エール』はサントリービールが全面プロデュースした、いわゆる『ドラマCM』で全4話が今年3月末にユーチューブにアップされました。社会人になることを機に上京する川口春奈演じる東山香と、地元に残った、山田裕貴が演じる大石薫のカップルの遠距離恋愛の模様を描いています。地元から旅立つ瞬間や、慣れない東京での新生活、遠距離恋愛でのすれ違いなど、現代の若者のリアルな心情を描写して話題になり、公開2カ月で再生回数は700万回を超えました。ドラマCMらしく、毎回LINEギフトを通じて『ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール』を贈り合うシーンが必ず描かれます。

6月にアップされる「特別編」に出演予定だった上島さん

 ドラマの主題歌は若者に人気のロックバンド「Saucy Dog」が担当して、これも話題になりました」(芸能記者)

 上島さんが出演する予定だったのは、6月にアップされる「特別編(父の日編)」だという。

「上島さんには山田さんの父親役を演じていただきました。既に出演シーンは撮り終え、6月19日の父の日に向けてアップされる予定でした。しかし、あらかた編集作業を終え、あとはMA作業(音入れ)だという時に、上島さんがお亡くなりになってしまったのです」(広告関係者)