脳出血で倒れ、医者から「生きる確率は20%」と…100キロ減のダイエットから5年! 和歌山に暮らす安田大サーカスHIRO(45)の現在 から続く

 2017年6月に左脳室内出血と診断された、お笑いトリオ“安田大サーカス”のHIRO(45)。治療後に故郷・和歌山で休養しながら100kgの減量に成功、以前の姿からは想像ができない痩身ぶりが話題に。

 あれから5年が経った現在も和歌山に暮らしている彼に、すっかり変わったという食生活、太っていたことで生じていた思わぬ問題、安田大サーカスの現況などについて、話を聞いた。(全2回の2回目/ 前編 を読む)


芸歴1年目のHIRO

◆◆◆

現在の体重は?

ーー全盛期の198kgから93kgまで落としたのにSNSで「痩せ過ぎだ」と言われて、少しずつ体重を上げていくうちに120kgになったと。現在もそのラインをキープされているのですか?

HIRO そうですね。キープしています。

ーーHIROさん的にも、120kg前後がベストな感じですか?

HIRO どうなんでしょう。僕、体重が増えても減っても、そんなに体調がどうこうってないんです。ただ、昔は悩んでいた片頭痛はまったくなくなりましたね。

 体調よりも、やっぱり見た目重視です。93kgで見た目がよろしくないと言われるうちに、自分でも「この顔は嫌やな」と思うようになったところがあったんでね。

ーーいまの食生活は、どんな感じなのでしょう。

HIRO コロナ禍っていうのもあって、外に出る機会がグッと減ってしまって。で、自炊するようにもなっているので、以前ほどじゃないけど多く食べてるなという感じはしてますね。

 朝だったら、簡単なサンドイッチを作って食べてます。卵を焼いて、パンで挟んで。昼はお仕事でテレビ和歌山に行くので、そこで食べて。夜は基本的に食わなくなりましたね。

 ダイエットを始めてから、夜はあんまり食べないようにしてたんです。その日の朝、体重をチェックして前日より体重が減ってなかったら「今夜は抜こう」と決めて。週に6日ぐらいは抜いてましたね。そこから夜ご飯はほぼ食ってないです。今日も朝とお昼は食べましたけど、夜は食わないです。それは慣れましたね。

 でも、お腹が減ってイライラすることもあるんですよ(笑)。そういう時はこんにゃくゼリーとかゼロカロリーようかんとかを食べて、お口の寂しさを紛らわすという。

ーー白米の量はどうですか? ダイエット中は100gに抑えていたとおっしゃってましたが。

HIRO 100gよりは増えましたけど、ダイエット前の丼飯2杯とか1kgはないくらいの量ですね。普通のお茶碗で1杯。

ーーインスタを拝見すると、家庭菜園をやられていますよね。