11月7日、格闘家の才賀紀左衛門(34)が自身のブログを更新し、朝倉未来が主催する格闘技イベント「BreakingDown10」に出場することになったと報告した。同日公開されたオーディション動画にも登場している。

 共演者から「プライベートがヤフーニュースになってるけど大丈夫?」と聞かれた才賀は「そっちが大変ですね」と苦笑まじりに応答。いったい何が起きていたのか。「 週刊文春 」のスクープ速報を再公開する(初公開:2023年10月4日/年齢・肩書きは当時のまま)。

◆◆◆

 タレント・あびる優(37)の元夫で格闘家の才賀紀左衛門(34)が「 週刊文春 」の取材に応じ、9月16日を最後にブログの更新を停止した理由について、「(事実婚関係にあった)エリが攻撃してくるのでやめました」「もうぶっちゃけブログやるつもりないんですよね」などと語った。


取材に応じた才賀

 長らくアメーバブログの「パパ部門」ランキングで1位を獲得していた才賀。1日に何件も投稿するなど熱心だったが、半月以上更新をしておらず、ネット上から“消えた”と波紋を呼んでいる。

 背景にあるのは、数々のトラブルだ。

「妊娠中に蹴られました」元"事実婚妻"がモラハラDVを告発

 元妻のあびるとの間に生まれた長女Aちゃん(8)の親権を巡っては、 「週刊文春」が2022年7月28日号で報じたとおり 、裁判の末にあびるへの親権変更と引渡しが確定している。あれから1年以上が経過したが、才賀はAちゃんを実効支配する形で“違法連れ去り”状態が現在に至るまで続いている。

 その次に交際した“事実婚妻”エリさん(34)とも大揉めに揉めている。

 2022年6月に事実婚を公表した才賀とエリさん。同年10月には息子B君が誕生した。2人揃って“ブロガー”として活動するなど、仲睦まじい様子を見せていたが、今年に入って関係が急変。4月にエリさんがB君を連れて別居すると、7月には事実婚関係の解消をブログで報告した。

「週刊文春電子版」は 4月26日配信の記事 で、別居の背景には才賀による“モラハラDV”があったことを報道。その後もエリさんは自身のブログやSNSで才賀の“暴露”を続けていたが、「週刊女性」10月10日号に登場し、改めて「妊娠している時にお腹を蹴られた」「子供を堕ろせと言われた」などと告発したのだった。

 一方の才賀は9月16日のブログ投稿を最後に表舞台から姿を消していた。一体今、何をしているのか。才賀に電話をかけると、「自分が運営しているジムに来てくれたら話します」という。そして、約80分にわたってインタビューに応じ、ブログをやめた理由やエリさんの告発への反論などを語った。