「ストレートに発表させていただきます。結婚しました!」

 10月23日未明、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)は、自身のレギュラーラジオ番組である「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送、毎週木曜日25時〜)にて、30代の一般女性と結婚したことを発表した。お相手は10年来交流のあった女性で、10月10日に婚姻届を提出したという。


結婚報告のラジオ番組終了後、マスコミの質問に答える岡村隆史 Ⓒ文藝春秋 撮影・細尾直人

「『絶対、内緒やで!』と私も釘をさされました」

「サプライズ好きな岡村は、是が非でも、自身のラジオ番組内で最初に結婚の報告をしたかったようです。所属する吉本興業の社員や役員、番組スタッフから情報が漏れる可能性を考え、この日の番組の直前まで、結婚の事実を隠していました。事前に報告したのは芸人仲間や親交の深い友人のみ。私も何度もしつこいくらい『絶対、内緒やで!』と釘をさされました」(岡村と親しい友人)

 しかし、これだけの「緘口令」を敷いて、それでも漏れるのが人の噂。ニッポン放送の社屋には、岡村結婚の噂を聞きつけた多くのマスコミが放送前から集まった。番組内で、岡村が結婚を発表すると、相方の矢部浩之(49)とこの日の番組ゲストだった歌手のaiko(44)が祝福。リスナーにも質問を募り、岡村の電撃婚について聞いた。そして、aikoから「結婚の決め手」を聞かれた岡村は、

「(彼女に)ここ半年くらい本当に支えてもらった。ラジオで失言してしまったことがあったんですけど、叱ってくれたし、支えてくれたし、本当に助けてもらったというのが大きいと思います」

 と語り、自身の結婚は「支えられ婚」「ささ婚」だと表現した。

 ここで、岡村が言う「ラジオで失言」とは、約半年前の4月24日、単独でレギュラーをつとめていた番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」内で、「コロナが明けたら美人さんが風俗譲やります」と発言したことをいう。