2020年1月31日18時に、「マクドナルド秋葉原昭和通店」が22年間の歴史に幕を下した。店先にはイメージキャラクターであるドナルドが後ろ姿で手を振るポスターが掲げられている。


店先に掲示されたポスター ©文藝春秋

《22年間ご愛顧ありがとうございました。 マクドナルド秋葉原昭和通り店は2020年1月31日(金)18:00をもちまして閉店させて頂くこととなりました。22年間どうもありがとうございました。当店をご愛顧賜りましたお客様に深く感謝申し上げるとともに、引き続きマクドナルドをご利用頂けますよう、何卒宜しくお願い申し上げます》

 この役目を終えた“ライバル”に、2軒隣で2008年から営業している「バーガーキング」がメッセージを送った。マクドナルドの閉店日に、バーガーキングの制服を来た従業員が頭を下げるポスターを掲示し、そこにはこんな文章が綴られている。

《22年間たくさんのハッピーをありがとう。 私たちの2軒隣のマクドナルドさんが今日で最終日を迎えます。たがいに良きライバルとして、アキバを愛する仲間としてちかくにいたからこそ、私たちも頑張ることができました。マクドナルドさんのいないこれからを思うと寂しさでいっぱいです。どうかみなさん、勝手なお願いですが、今日は彼のところに行ってください。ずっと背中を追い続けたチャレンジャーの私たちから、スマイルを込めて。お疲れさまでした》