“できないこともあるのよ”という気持ちの裏返し

「紀子さまが結婚を応援され、事態が前進しているのであれば、『意見が違ったりすることもある』とあえて言う必要はなく、『できる限り尊重』とも言いません。“できる限り”とは、“できないこともあるのよ”という気持ちの裏返しなのです」(秋篠宮家関係者)

 紀子さまと秋篠宮が「納采の儀は行えない」と結婚に反対している状況は2年前から変わっていないのだ。

 当の小室さんは、8月26日にコロナ禍で厳戒態勢の米ニューヨークで新学期を迎えた。

「フォーダム大では登校する条件として2回の検査での陰性を義務付けています。8月21日から寮も再開されています。小室さんは感染を警戒して、オンライン中心で授業を受けているようです」(前出・記者)