少人数のオンライン授業では、チャットでご質問も

 新入生向けガイダンスなどに出席されたこの日、愛子さまは報道陣の前に姿を見せられた後、ジャケットから水色のカーディガンへお着替えなさっていたようだ。

「愛子さまは新入生の中に溶け込まれていました。何人かで自然と会話が弾んだ時には『敬宮愛子です、よろしくお願いします』と自己紹介されたり、『スペイン語ですよね』と声をかけられたりしていました。愛子さまは少人数のオンライン授業では、チャットでご質問もなさるそうです」(学習院関係者)

 初登校日は同級生と直接会うことができる貴重な機会となり、新入生たちはLINEやインスタグラムなどの連絡先交換をしていたというが、愛子さまはその輪に加わられないこともあったようだ。愛子さまはスマホを使いこなされていて、限られたご友人との間でSNSにも親しまれているようだ。

「愛子さまは女子部のころ、品川のプリンスホテルでカラオケやボウリングをご友人と楽しまれたことがありました。ロングカーディガンを羽織られて、ストライプシャツに大ぶりのフラワーモチーフのネックレス、パールのイヤリングをお召しに。シャツは胸元が開いたカシュクール風のデザインで、大人びた雰囲気でした。高校生活最後の夏休み、須崎でのご静養から帰京された日には白いサンダルにダーク系のロングワンピースをお召しになっていたことも」(皇室担当記者)