“うちのドンマインさん”紀宮さまは雅子さまを「ユーモアのある楽しい方」と…天皇ご一家“貴重ショット”の数々 から続く

 2005年秋に紀宮さま(現・黒田清子さん)がご結婚によって皇籍を離脱され、皇室の内親王は、愛子さま、眞子さま、佳子さまのお三方となり、お小さい頃からの健やかなご成長ぶりを目にして、慶ぶ国民も多かった。これまでのお歩みを写真とともに振り返る。


学習院大学に初登校された愛子さま ©JMPA

◆ ◆ ◆

お三方が成年皇族として

 天皇皇后の長女・愛子さま(19)は今年12月に20歳の誕生日を迎えられ、成年皇族として公務に臨まれることになる。

 秋篠宮家の長女・眞子さま(29)は16歳、次女の佳子さま(26)は19歳で初めての単独公務をこなされている。

 さらに秋篠宮家のご姉妹は公務に携わられながら、眞子さまは東大総合研究博物館特任研究員を務め続け、佳子さまは全日本ろうあ連盟に就職されることになった。